コーチングの種類は? 代表的なコーチングを種類別に解説

『コーチングの種類』ってどれだけあるのだろう?

っと考えたことはあるでしょうか?

最近では『英語コーチング』や『マーケティングコーチング』など〇〇コーチングという名前をよく聞くようになりましたね。

コーチングがメジャーになるにつれ、日を追うごとに多種多様なコーチングが出てきています。

そこで本記事では

  • コーチングの種類はどれだけあるのか
  • 代表的なコーチングの種類
  • 専門性に特化したコーチングの種類

などについて解説していきます。

コーチングの種類ってどれだけあるの?

コーチングの種類は現状、際限なくあるといっても良いです。

なぜ際限なくあるのかというと現状コーチングの世界的に合意された定義が存在していないからです。

(コーチングの定義についてはこちらの記事を参照)

世界的に合意された定義が存在しないということはコーチングと名前がつきさえすればそれはコーチングの一種という解釈も出来るのです。

最近では家庭教師業や英会話業界、フィットネス業界など教育を主体としてる企業でコーチングの名前がついたサービスをよくみかけます。

したがってこれからもコーチングの種類は増え続けていくでしょう。

もちろんコーチング業界で言われているオーソドックスなコーチングもあれば流派もあります。

ここからはそれらの代表的なコーチングの種類について解説していきます。

代表的なコーチングの種類

コーチング業界で言われている代表的なコーチングの種類は

・パーソナルコーチング
・ライフコーチング
・エグゼクティブコーチング
・NLPコーチング

といったものがあります。

それぞれの特徴を解説していきます。

パーソナルコーチング

パーソナルコーチング』はコーチとクライアントで『1対1の定期的なコーチングセッションをおこなうコーチング』のことを言います。

いわば『パーソナルトレーニング』のコーチングバージョンのようなものです。

一般的なコーチングのイメージといえばこのパーソナルコーチングをイメージする人が多いでしょう。

基本的にパーソナルコーチングではコーチとクライアントで得たい結果(目標)を決め、数ヶ月から年単位ぐらいの期間で目標達成に向けて取り組んでいきます。

ライフコーチング

ライフコーチング』は文字通り、人生のテーマに特化したコーチングです。

パーソナルコーチングと同じく、コーチとクライアントの1対1の定期的なコーチングセッションをおこないます。

しかし、ライフコーチングでは『特定の目標』だけではなく、

  • 健康
  • 経済的豊かさ
  • 時間
  • 人間関係
  • ビジネス・キャリア

など人生のあらゆる分野を成長、促進させます

したがってライフコーチングの期間は少なくとも『半年から数年以上』の期間を受けることが多いです。

ライフコーチングコーチは必然的に長い付き合いになり、クライアントの人生のパートナーとなるのです。

エクゼクティブコーチング

エグゼクティブコーチング』は文字通り、エグゼクティブ(社長やマネージャーなど企業の上級管理職)を対象にしたコーチングです。

パーソナルコーチングとライフコーチングが『個人』を対象にしていたことに対し、エグゼクティブコーチングは個人よりも『組織』を対象にしていることが多いです。

コーチングによって『企業の生産性』や『個々の自発性』などを上げ、企業の問題を解決します。

また、コーチングの流派によっては組織レベルでコーチングをすることを『コーポレートコーチング』と呼んだりします。

NLPコーチング

NLPコーチングとは文字通り、NLPをコーチングに用いたものです。

NLPとは日本語で『神経言語プログラミング』の略でわ、『脳と心の取り扱い説明書』とも呼ばれています。

NLPとはコーチングだけではなく、カウンセリングやティーチング、マネジメントなどさまざまな分野で活用しています。

世界No. 1コーチと呼ばれている『アンソニーロビンズ』がNLPをコーチング理論のベースにしています。

NLPやアンソニーロビンズについて詳しく知りたい人は以下の記事を参照ください。

専門性に特化したコーチングの種類

コーチングにはある特定の分野に特化したコーチングもあります。

代表的なものは

・ヘルスコーチング
・ウェルスコーチング
・リレーションシップコーチング

です。

こちらもそれぞれ解説していきます。

ヘルスコーチング(健康)

ヘルスコーチングは文字通り、『健康』をテーマにしたコーチングです。

ヘルスコーチングは

  • 身体パフォーマンスの向上
  • 生活習慣の改善
  • ストレスのケア
  • 病気の予防

などを心身の健康状態を向上させることを目的としています。

ヘルスコーチングを行っているコーチはパーソナルトレーナーやヨガインストラクター、医療従事者など健康に関連する資格や経歴を持っている人も多いです。

また、メンタルにアプローチするコーチングの性質を活かして精神面をかえることで身体的にも良い影響を与えるという考え方のコーチングもあります。

ウェルスコーチング(豊かさ、経済)

ウェルスコーチング経済的発展や精神的豊かさを目的としたコーチングです。

  • お金や豊かさに対するマインドブロックや障害の解消
  • 経済の知識や哲学、収入が増えるマインドの伝授

などに特化しています。

一般的に『豊かさ』はお金や資産が多くあれば豊かになれるのではないかと思いがちですが必ずしもそうではありません。

お金や資産が沢山あっても精神的豊かさを感じられず、結果的に富を失ったり、借金状態に陥る人は多くいます

逆にお金や資産があまりなくても、豊かさを感じ、自らの富を増やしていく人もいます。

ウェルスコーチングを受けることによってメンタル面から豊かさを感じ、結果的に経済的、物質的にも豊かになっていきます。

ウェルスコーチングをおこなっているコーチは投資家や起業家として活動してる人が多いです。

リレーションシップコーチング(人間関係)

リレーションシップコーチングは人間関係をテーマにしたコーチングです。

リレーションシップコーチングを受けることによって

  • コミュニケーション能力の向上
  • 相手との信頼のある深い繋がり
  • 相手の気持ちを理解したり、協力関係を築きやすくする

などの効果があります。

一言で人間関係といっても

・家族関係
・仕事関係
・友人関係
・親子関係

などありますがテーマ別に得られる結果は異なってきます。

仕事の人間関係をテーマにしたら上司や部下などのコミュニケーションを円滑にすることによってチームビルディングやキャリアアップなどにつながってくるでしょう。

親子関係をテーマにしたコーチングは人生レベルで大きな変化を起こします。

親子関係は心理学的にも人生に大きな影響を与えていることが証明されています。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます