アンソニーロビンズ(Tony Robbins)はご存知でしょうか?

彼は『世界No. 1コーチ』と呼ばれ、世界中のコーチのトップに立つ人です。

日本でも彼の来日セミナーが開催されたり、翻訳された書籍などが出版され、日々認知度は上がっています。

しかし、まだ『アンソニーロビンズについて詳しく知らない』という人が多いようです。

そこで本記事では

  • アンソニーロビンズの紹介、実績
  • アンソニーロビンズのコーチング
  • アンソニーロビンズのセミナー内容、体験談

などを紹介していきます。

アンソニーロビンズとは?

画像は公式サイトより引用

アンソニーロビンズは先述したように世界No. 1コーチと呼ばれる世界中のコーチのトップに立つ人です。

コーチとしての活動以外にも

・起業家
・作家
・ビジネス戦略家
・慈善家

などさまざまな肩書きで40年以上にわたり、世界のトッププレイヤーとして活動しています。

その実力は各界からの評価も高く

・世界のトップ50ビジネス知識人
・トップ200ビジネスグル
・世界のトップ6ビジネスリーダー

などさまざまな分野で表彰されています。

コーチングだけではなく、様々な分野で世界に影響力を持つ人なのです。

アンソニーロビンズの実績

 

アンソニーロビンズはその40年以上にわたる活動で国境を問わず累計5000万人以上の人生に影響を与えています。

定期的に世界の各地で開催されるアンソニーロビンズのセミナーでは毎回世界各国から数千人〜数万人以上の参加者が集まるほどです。

アンソニーロビンズのコーチングクライアント

アンソニーロビンズは世界中に多くのクライアントを持つコーチでもありますが、なかでも『誰もが知っているビックネーム』をコーチングしていることで有名です。

アンソニーロビンズのコーチングを受けた人

・クリントン大統領
・ゴルバチョフ大統領
・ネルソンマンデラ大統領
・ダライラマ
・ダイアナ妃
・マーク・ザッカーバーグ
・レディ・ガガ
・オペラ・ウィンフリー
・アンソニー・ホプキンス
・ヒュー・ジャックマン

など各界で世界的な影響力を持つ人達がアンソニーのコーチングを受けています。

アンソニーロビンズのコーチング

画像は公式サイトより引用

アンソニーロビンズのコーチングは『内なる巨人を目覚めさせる』といわれます。

アンソニーロビンズのコーチングテクニックの根幹にはNLP(神経言語プログラミング)があります。

『NLP』についてはこちらの記事で詳しく紹介しております。

彼はNLPの技術を使い、精神科医の名医が匙を投げるほどの精神病患者をテレビ放送の公開セッションで一瞬で治してしまったのです。

アンソニーロビンズは『その人の人生を歪めてしまっている間違ったパターン』を見つけ出し『それを良いパターンに変える』ことでクライアントの人生を良い方向に導いています。

多くの人々がアンソニーロビンズのことを『モチベーショナルスピーカー』(人をやる気にさせる人)と呼称しています。

しかし、アンソニーロビンズ自身はそう呼ばれることをとても嫌っています。

なぜなら彼のコーチングの背景には『全ての人々にはやる気も可能性も無限大にある』という哲学があるからです。

具体的なコーチングの様子はYouTubeにもアップされているのでそちらを観ると分かりやすいです。

また普段Netflixを観ている人は彼のセミナーを収録したドキュメンタリー映画がありますので一度観てみるのを推薦します。

ネットフリックスの案内サイト

アンソニーロビンズのセミナー

アンソニーロビンズのセミナーは先述した通り、世界各国でさまざまなセミナーが開催されております。

彼の代表セミナーとして

・DATE WITH DESTINY(通称DWD)
・UNLEASH THE POWER WITHIN(通称UPW)

があります。

いずれも人生レベルで変革を起こす数日間の大型セミナーです。

日本でセミナーと言えば、『椅子に座って机と向き合いながら講師の話を淡々と聞く』というようなイメージだと思います。

しかし、アンソニーロビンズのセミナーはそういったオーソドックスなスタイルとは真逆をいくセミナーです。

動画を観たらわかりますが彼のセミナーの特徴はまるで音楽ライブようなエンタメ的演出が溢れています。

参加者はダンスを踊ったり、互いにハグをしたり、ハイタッチしたり日本人的感覚からすれば少し異様に感じられるかもしれません。

しかし、これはただ楽しい演出がしたいというからではなく、『日常のパターンから抜け出す』という意図でやっているのです。

アンソニーロビンズからすれば『机に向かって淡々と話を聞いているだけでは人生に影響を与えるだけの変革は起こせない』という考えがあるからです。

身体を動かし、感情を動かすことによってその人の普段の染み付いたパターンを崩します。

そうすることによって人生に良い変革を起こしやすくするという意図があるのです。

このセミナーには先述した通り、世界中から数千人規模の人々が集まります。(筆者も一度参加した経験があります)

・健康
・人間関係
・お金・豊かさ
・時間
・マインド

などなどこのセミナーに参加した人々が少なからず人生に影響を受けてきたでしょう。

この大型セミナーに登壇するのはアンソニーロビンズだけではなく

・資産家
・アーティスト
・プロスポーツトレーナー
・慈善家
・ヒーラー

など各業界のプロフェッショナルが登壇したり、パフォーマンスを披露するなどバラエティ豊かな演出がされています。

彼のセミナーはその他にも

・ビジネスの分野に特化した『BUSINESS MASTERY』
・健康の分野に特化した『LIFE & WEALTH MASTERY』
・影響力をテーマにした『LEADERSHIP ACADEMY』

などなど特定のテーマにそったセミナーも開催しています。

アンソニーロビンズのセミナー体験談

ここからはアンソニーロビンズのセミナーに実際に参加した筆者の個人的な体験談を紹介します。

筆者は2018年、シンガポールで開催されたの『UNLEASH THE POWER WITHIN』に参加してきました。

当時のセミナー会場にはアジア圏を中心に全世界から1万4千人の参加者が集まっていました。

私がアンソニーロビンズのセミナーに参加した理由

私はセミナーで参加した目的は色々あったのですが、一番の目的は『アンソニーロビンズがなぜ世界一と呼ばれているのか実際に彼のセミナーに参加して体感的に知りたい』ということでした。

私はセミナーに参加する前からNetflixのドキュメンタリー映画や翻訳された彼の著書を一通り読んでいました。

確かに『コーチングの技術』や『クライアントの本当の問題を見抜くチカラ』『人を引きつける影響力』『カリスマ性』どれをとってもずば抜けています。

しかし、それだけの要素では世界一の称号に届くとは限らないと思っていたからです。

世界一と呼ばれている理由(筆者の個人的な感想)

アンソニーロビンズが世界一と呼ばれる所以、それはステートが全くブレないことです。

『ステート』とは一言でいうなら『心の状態』のことを指します。

では『ステートが全くブレない』とはどういうことか・・

彼はセミナーが始まってから、1万4000人を目の前にエネルギー全開で人生をよりよく生きるための教えを説いていました。

彼は壇上で淡々と話すようなセミナー講師ではありません。

セミナー中も観客席の合間を駆けまわります。それもドーム級の広さのある会場です。

そんなアンソニーを興味深く観察しているうちに、衝撃的な発見をしました。

先述したように彼は世界一のコーチで多大な影響力を持ちます。

故に参加者としては彼を目の前にするとまるでハリウッドスターにあった時のような感銘を受けるのです。

そうなると、厄介なことにセミナーそっちのけでまるでパパラッチのようにアンソニーロビンズをスマホで撮影する人が続出したのです。

私は『これはさすがにセミナーを中断するのではないか?』と思いました。

しかし、これが驚いたことにアンソニーは眉ひとつ動かさず、そのまま全力でセミナーを進行しているのです。

会場を駆け回った彼は汗がダラダラで衣服が濡れているのが分かりました。

それでも彼は不快そうな顔ひとつしないのです。

世界一の基準

驚いたのはそれだけではありません。

そのように全力で動いて汗が吹き出しているのにも関わらず彼は参加者の前で水一滴すら飲まないのです。

明るい表情で数時間淡々と休みなく、全力で教え続けているのです

これは根性とか、気合で乗り切っているという次元ではなく、本当に心のブレが全くないのです。

なぜなら彼はセミナー参加者の人生をよくすることだけに全力投球しているからです。

このすごさは映像や書籍では伝わりません。

このあと、さらに驚いたのは会場にいたアンソニーロビンズ公認トレーナーから話を伺った時でした。

公認トレーナーの話によると、実は彼の身体のコンディションはかなり悪い状態だったというのです。

表で一人の参加者として観ていた私には彼がそんな状態だったなんて全く察知できませんでした。

むしろ、これ以上ないハイパフォーマンスだなと関心していたぐらいです。

その時、私は大きな感動とアンソニーロビンズに対する敬意が湧きました。

アンソニーロビンズのミッションは

この世から苦しみをなくすこと』だそうです。

彼は人生のいかなる時もこの世から苦しみをなくすにはどうしたら良いのかを考え続けているのではないのでしょうか。

コーチであれ、リーダーであれ、経営者であれ

高い志を持つ人であれば一度彼が開催するセミナーに参加してみるのをおすすめします。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます